日本住建の家の耐震・構造について、技術部のスタッフがご紹介します。

NIPPON JUKEN

0120-919-846 10:00〜19:00(毎週水曜定休) 資料請求無料相談会

資料請求 日本住建の家を見に来ませんか? 中古住宅・土地売ってください 採用情報

はじめまして、わたしたちは日本住建です。

  • 日本住建ってどんな会社?
  • 家を建てるってどういうこと?
  • どうやって家を建てていくの?
  • どんな家を建てられるの?
  • 耐震・構造のことを知りたい
  • 実物を見て、体験してみたい

05耐震・構造のことを知りたい

  • 技術部 大橋

    技術部 大橋 がお答えします!

    message

    住宅は建てたらそれで終わりではありません。生活するための住宅です。建てた後に、より快適に過ごしていただけるよう、少しでも気になることがあれば、解決することがアフターサービスの使命だと考えています。

  • 技術部 近藤

    技術部 近藤 がお答えします!

    message

    わたしが一番に考えているのは、お客様それぞれの思いの家づくりをお手伝いさせて頂くということ。好みというのは人それぞれ、十人十色です。その方のイメージを形に出来るように心がけています。

技術部 大橋

技術部 大橋

answer

強靭な床下構造で床鳴りや
床沈みをしっかり防ぎます。

「長く使い続けると部分的に床が浮いてきてしまうのでは?」
「ピアノなど重いものを設置すると床が沈んでしまうのでは?」
というご相談も少なくありません。
でもご安心ください。
床鳴りは、施工方法とか、使う材料を選ぶことでほとんど防ぐことができます。日本住建の1階床下には、「鋼製束」という高性能の金物を使用しています。鋼製束は1本あたり2トンの荷重に耐えられる優れた圧縮強度で、床鳴り・床沈みを防ぎます。
さらに、この鋼製束を使用することにより床下がすっきりするので、 建てた後の点検も容易におこなえます。
ですから、万が一のことがあってもスパナで 鋼製束の高さを調整することが可能なので 床鳴りをかんたんに改善することができます。

鋼製束 床下の基礎をガッチリ
固定する優れもの!

床下についてもっと詳しく知る
技術部 近藤

技術部 近藤

answer

独自の耐震工法と制震システムで
耐震・耐久性に優れた安心の家づくりをしています。

住宅の工法は鉄筋・鉄骨だから大丈夫、木造だから危険ということではありません。日本住建は強い家を作るために様々な工夫を行っております。
一つ目は、設計士による正確な構造計算る「許容応力度計算」です。建物の接合部に加わる地震エネルギーを全て計算し建物の強さを科学的に実証します。
二つ目は柱や基礎の接合部を強固にするる「ストロ-グコネクタ」です。3階建てやラーメン構造で実績の高い工法で一般の工法と比べて最大耐力は1.5倍と強い工法です。
三つ目は、地震の揺れを吸収するる「金属流動制震ダンパー」です。実際の建物を揺らして実験する実大実験では、阪神淡路大震災のと同じ地震波に対し最大で85%の揺れの低減が実証されました。

構造・耐震ついてもっと詳しく知る
技術部 大橋

技術部 大橋

answer

独自の耐震工法と制震システムで
耐震・耐久性に優れた安心の家づくりをしています。

建築基準法にて義務付けられた「機械換気設備の設置」とは、居室の空気の一定量の換気回数がまかなえる設備を設置することです。
これは化学物質の発散に配慮された内装仕上げ材・天井下地材を使用しても、家具から発散される化学物質などにより、室内の空気が汚染される恐れがあるという点を考慮して法制化されたものです。

日本住建では24時間換気システムの採用はもちろん、住まいに使われる建材にも充分な配慮を施すことで、健康的に過ごせる住まいを実現しています。

梅雨の時期でも換気できて気持ちいい!子どもと安心して過ごせて嬉しいです!

シックハウス対策についてもっと詳しく知る
技術部 近藤

技術部 近藤

answer

日本住建の家は冷暖房に依存しなくても
一年中快適に過ごせる家です。

建築基準法には断熱材をどのくらい入れなければならないという数値基準はないので、新築されたばかりの家でも、気密・断熱性能はさまざま。つまり、冷暖房効率がよい家と悪い家があるのです。

その中、日本住建の家は抜群の「高断熱性能」「地熱原理」を利用して夏場は涼しく、冬場は暖かい環境が実現します。冷暖房効率が良くなるので、光熱費をおさえることができます。また、結露が起こりにくい構造なのでカビやシミを防ぐこともできます。

パーフェクトバリア断熱イラスト

断熱についてもっと詳しく知る

06実物を見て、体験してみたい

  • 日本住建ってどんな会社?
  • 家を建てるってどういうこと?
  • どうやって家を建てていくの?
  • どんな家を建てられるの?
  • 耐震・構造のことを知りたい
  • 実物を見て、体験してみたい

家づくりお役立ち資料プレゼント

日本住建のお家を見に来ませんか

PAGETOP

0120-919-846 受付時間10:00〜19:00(毎週水曜定休)

〒446-0043
愛知県安城市城南町1丁目1番地1
TEL:0566-74-1011
FAX:0566-74-3888