日本住建は、材料に徹底的にこだわっています。

NIPPON JUKEN

0120-919-846 10:00〜19:00(毎週水曜定休) 資料請求無料相談会

資料請求 日本住建の家を見に来ませんか? 中古住宅・土地売ってください 採用情報

材料には徹底的にこだわっています

「コストを上げずに質の高い、新しい材料を取り入れる」快適で安心な暮らしを生むため、揺るがないポリシーを持っています。

日本住建は新しい良い材料をいち早く検証し、組み入れていく体制ができているため、
最新の優良材料を、適切にお客様にご提案できます。

木材へのこだわり

地震に強い「超乾燥材」!

品質の高い耐久性に富んだ「超乾燥材」を使用しています。

超乾燥技術で水分をほとんど取り除いた、変化や狂いが極めて少ない頑丈な木を使います。
日本住建では、次の世代、さらにその次の世代へと受け継いでいけるような安心の家造りを目指し、木造にこだわった家造りを行っています。

家の土台には白アリに強い「ヒバ」を採用

ヒバは法隆寺のお風呂にも使用されていた木であり、腐朽菌に対する殺菌作用白アリに対する抵抗力を備えた物質を含んでおり、耐久性に優れています。

こだわりの木材を使用した床下の秘密はこちら

断熱材へのこだわり

安全性だけじゃなく、断熱性も抜群!

未だグラスウールが一般的ななか、安心・安全なパーフェクトバリアを使用

赤ちゃんがくるまっても安心・安全な高性能断熱材「パーフェクトバリア」を、日本住建では採用しています。次世代の断熱材と呼ばれ、一般の住宅ではもちろん、多くの学校、病院等の公共施設で使用されている素材ですっぽりと家を包み込みます。

基礎断熱写真

床下の冷気と熱気をシャットアウト!冷暖房効率の良い基礎断熱が標準装備

日本住建の床下は、冬暖かく・夏涼しい地熱の原理を有効活用します。ポリスチレンフォームが外気をシャットアウトするため、安定した床下の空間になります。

パーフェクトバリアについてもっと詳しく知る

安心な材料へのこだわり

ホルムアルデヒドの放散量が最も少ない安全な建材

発散量の規定が最も厳しく、唯一使用面積の制限が設けられていない「F☆☆☆☆」以上の材料を使用しているので、思い通りに建材を使用することができます。また、法律上必要としない天井裏や下地などにも同様に「F☆☆☆☆」を使用することにより、十分な配慮を行なっております。住宅性能表示制度の空気環境においても最高等級にあたる性能です。

主な収納内部には、調湿作用と防虫効果に優れた「桐パネル」

四季を通じて快適な湿度に調整することができ、収納の内部で起こりやすい結露を防ぐことができます。
また、防虫効果もあります。
さらに防火性も高いので万が一の際にも中身が燃えにくい特性もあります。

日本住建の徹底したシックハウス対策とは?

屋根材へのこだわり

通常の釘の2.6倍以上の引き抜き力に耐えるステンレス性の「eスクリング釘」

木の繊維にしっかりと喰い込み、しっかりと瓦を緊結して引き抜く力に耐えます。
さらに曲がりや錆の心配もありません。

瓦までも強い耐風・防水性!

日本住建の瓦は、同室の一体型フックで相互に固定するため、風で浮く、ずれるといった心配がありません(一体型フックのない瓦はクリップで固定)。さらに瓦形状に工夫を凝らし、瓦と瓦の接続部に直接雨水が流れこむのを少なくした防水万全の瓦です。

日本住建の屋根施工についてもっと詳しく知る

耐震・耐久金物へのこだわり

最大85%の揺れを吸収!「金属流動制震ダンパー」

金属の流動を利用するダンパーなので、従来のゴム系ダンパーやオイル系ダンパーとは異なり、夏冬の温度変化や地震の揺れの速度変化に依存せず安定した性能を発揮します。
さらに片筋交いでも両筋交いのように圧縮・引張の対称性能を有し繰り返し安定した性能を保持しています。

固く強い接合部と強さの証明された構造体ストローグコネクタ+JIS規格構造体

コネクタにはJIS規格で管理された材料のみを使用し、ミルシートによる材質管理を行っています。
また、用途や使用状況、形状に応じて最適な表面処理を施し、塩水噴霧試験などで耐久性を検証。さらに複数回の厳重なチェックで品質を管理する体制を構築しています。

強くて安全な家には確固たる自信があります!

お客様の52%がご紹介です TOPへ 職人さんもファミリーです!

家づくりお役立ち資料プレゼント

日本住建のお家を見に来ませんか

PAGETOP

0120-919-846 受付時間10:00〜19:00(毎週水曜定休)

〒446-0043
愛知県安城市城南町1丁目1番地1
TEL:0566-74-1011
FAX:0566-74-3888