これだけは知っておいてください、日本住建と大手メーカとの違い。

NIPPON JUKEN

0120-919-846 10:00〜19:00(毎週水曜定休) 資料請求無料相談会

資料請求 日本住建の家を見に来ませんか? 中古住宅・土地売ってください 採用情報
これだけは、知っておいてください。住宅業界のホント

大手住宅メーカーが高額な理由

地元工務店の住宅価格と比較すると一般的に、大手住宅メーカーはかなり高いです。
また、たいていの大手住宅メーカーは住宅を販売するだけでほとんどの住宅工事を直接行っていません。
ここでは大手住宅メーカーの実情をお伝えします。

大きな会社ほど上乗せされてる!下請けの下請けまで発生するマージンシステム。

大手住宅メーカーは、自社で施工することが少ないため、
「下請け工務店」に住宅工事を投げているのが現状です。
そして、なんと実際にその工事するのは、
さらにその下の「孫請けの工務店」なんて事も。

孫請け工務店が住宅原価にマージンを乗せて、
さらに下請け工務店がそこにマージンを乗せて、
大手住宅メーカーまでもが利益を乗せるため、

とある大手ハウスメーカーの建築費内訳例

実際、全体の価格の21%がマージンとなっていることもあります。

直営システムで施工を行なっているので、
余分なマージンを削減することができます。

それぞれの分野ごとに専属の職方に発注しています。
職方は継続的に仕事を続けられるため、
責任をもって仕事を行います。
大事な家づくりを安心して任せられるのもメリットの一つです。

大手の使う莫大な広告宣伝費・大量の営業マンで積み重なる「見えない費用」

とある大手ハウスメーカーの平均的な利益率は約50%と言われています。その利益の使われ方はお客様に見えない広告費や大量の人件費

大手住宅メーカーは皆さんが聞いたことのある
会社さんばかりではないでしょうか?
なぜならば、ゴールデンタイムに放映される
テレビコマーシャルや新聞のフルカラーの一面広告、
雑誌広告など、必要以上に大々的に広告を掲載しているからです。
テレビCMで出演料が高額な有名芸能人などを使うと、
莫大な費用がかかります。
ではこの宣伝費は誰が払っているのでしょうか?
実はこの宣伝費も住宅を購入する方の
価格に含まれているのです
。 
 
そして、大手住宅メーカーは沢山の営業マンを抱え、
人海戦術で住宅の受注を獲得していきます。
また、全国各地に展開する展示場も
莫大な経費がかかっています。

大手ハウスメーカーで3,000万円の家を建てた場合

大手住宅メーカーの施工は工務店任せで、品質が不安定。「手抜き工事」や「施工後の不満」を引き起こす原因に…

大手住宅メーカーは建築工事の拠点が現場にないため、地元工務店に工事を依頼します。
するとメーカーは各職人を管理しないため、融通性に欠け、契約前に細部に渡って打ち合わせをしておかないと、
工事に入ってから不満が生じたり、手抜き工事が多発して、契約後の変更工事が高くついたりします。
また、場合によっては技術力のない地元小規模工務店 が工事管理をすることがあるので品質も不均一です。

安心の直営システムで、
企画からアフターメンテナンスまで 全責任をもって行います。

それに比べ日本住建では徹底した教育を受けている職方が施工を行うため、
一定の高品質を保ち、自社によるアフターフォローも充実しています。

「注文住宅」って本当?オーダーメイドとは程遠いプラン型住宅の乱立。

現在「注文住宅」とうたっている住宅のほとんどが、
既にある複数のプランの中から外観・造作や仕様を選択して
作っていくようなプロセスです。
もちろんお客様にとっても選ぶ手間が省けて
楽という面はあります。
ですが、自分が思い描いた家をつくりたいと思っている
お客様にとっては、限られたプランの中から選ぶだけの
家づくりのプロセスに不満を持つ
方もいるのではないでしょうか?

お客様とイチから話し合い、新しいプランをご提案する
本当の意味での「オーダーメイド」 をご提供しています。

日本住建ではお客様との話し合いが一番大事なプラン材料。
お客様との度重なるお打ち合わせの中から、
常に新しいプランを作り出し、ご提案しています。 
 
大手メーカーと比べて経費を抑えているため、
質の高い材料を使ったフルオーダーメイドな
家づくりが可能なのです。

作ったら作りっぱなし!?アフターケアのない会社で家を建てるべからず

家は完成したらそれで終わり!というわけにはいきません。
何十年も、場合によっては次の世代まで住み続けるものなので
住み始めてからのアフターケアが実は一番大事なポイントです。

ですが、実際のところ大手ハウスメーカーではアフターメンテ
ナンスは他社に依頼したり、専門の部署がなく体制が整ってい
なかったり、また時には、会社自体がなくなっていたり!
なにかトラブルがあった時に、これでは困ってしまいますね。

地元密着で、万が一の時も素早く対応可能!
万全なアフターケア体制 が強みです。

私たちは家が完成してからがお付き合いの始まりだと考えていま
す。日本住建は社内にアフターメンテナンス専門の部署「CSセン
ター」を設けており豊富な経験と、親身な対応で、ご相談をお受
けします。

アフターメンテナンスについて詳しくはこちら

職人さんもファミリーです! TOPへ 技術や工法を知れる家づくりの工夫を見る

家づくりお役立ち資料プレゼント

日本住建のお家を見に来ませんか

PAGETOP

0120-919-846 受付時間10:00〜19:00(毎週水曜定休)

〒446-0043
愛知県安城市城南町1丁目1番地1
TEL:0566-74-1011
FAX:0566-74-3888