NIPPON JUKEN

モデルハウス
見学予約
無料カタログ
プレゼント
TEL

column
コラム

会社概要

注文住宅にかかる費用とは?

注文住宅を建てるためには、様々な費用がかかります。後で困ってしまわないよう、費用の内訳を知り、準備を整えておきましょう。こちらでは、注文住宅にかかる費用を詳しく解説します。ご予算に関するご相談は、安城の日本住建までお気軽にご相談ください。

注文住宅にかかる費用

注文住宅を建てる際にかかる費用は、以下の通りです。

土地の購入費用

賃貸住宅にお住まいで建設用地をお持ちでない場合には、土地の購入費用が発生します。交通の利便性や子供の学区、近隣施設の充実度など、地価は様々な観点から導き出されます。

多少不便でも安くて広い土地が良いか、高いけど利便性の高い土地が良いかは、ご家族の状況によって変わりますので、よく話し合ってじっくり検討することをおすすめします。

本体工事費

住宅の骨格となる躯体、壁や屋根・内装などの仕上げ、住設や電気・給排水設備などの設備の工事にかかる費用が本体工事費です。

付帯工事費

付帯工事は、本体工事に付随して行われる工事のことです。照明器具類やエクステリアに関わる工事の費用が、付帯工事費といわれています。

購入予算の決め方

購入予算の決め方

注文住宅の予算を決める際には、まずは十分な資金計画を立てることが大切です。その際に、住宅ローンを無事に完済できるよう、計画的に支払い続けられるかどうかを考えましょう。

「実際にどのくらいローンの自己資金を準備できるか」「住宅ローンはいくら借りられるのか」をそれぞれ考えつつ、購入する住宅の価格を決定しましょう。

注文住宅の費用を抑えるコツ

注文住宅の費用を抑えるコツ

注文住宅にかかる費用を抑えるには、まず「シンプルな住宅にすること」が大切です。凹凸の多い住宅は、壁面積が増えて屋根も複雑になります。複雑になるほど、工期が長くなり、材料費もかかるため、費用を抑えたいのであればシンプルな形にすることをおすすめします。

また、キッチンやバス、トイレなど住宅設備メーカー主催のショールーム、モデルハウスを見学すると、新製品に目移りして予算が高くなることもあります。

見れば欲しくなる気持ちも大変理解できますが、本当に必要なのかを考えることも大切です。特にこだわりのない設備に関しては、普及品を選ぶことも一つの手段です。

注文住宅は、こだわる部分には費用をかけて、こだわる必要がない部分は節約することで、少ない予算でも快適な住まいを立てることができます。安城で一戸建ての注文住宅をご検討中の方は、日本住建へご相談ください。

こだわりやライフスタイル、予算などお客様のご希望をお伺いし、一緒に考えながら家づくりを進めてまいります。また、施工後のアフターメンテナンスも充実しており、トラブルが発生した場合も迅速に対応することが可能です。安城で自由設計の注文住宅を建築する際は、日本住建へぜひご依頼ください。

新築の注文住宅をご検討中の方は安城にある日本住建まで

会社名 日本住建株式会社
住所 〒446-0043 愛知県安城市城南町1丁目1-1
TEL (0566)74-1011 
FAX (0566)74-3888
MAIL E-mail info@nipponjuken.co.jp
URL https://www.nipponjuken.co.jp/

©nippon juken. All Rights Reserved.