NIPPON JUKEN

モデルハウス
見学予約
無料カタログ
プレゼント
TEL

column
コラム

会社概要

木造住宅には種類がある!工法別に見る特徴とは

新しくデザイン住宅を建てようと考えたとき、どのような住宅構造を選ぶか悩んでしまう方は多いでしょう。日本では木造住宅の人気が高く、多くの人から親しまれています。こちらでは、木造住宅を選ぶメリットと、工法の特徴について紹介します。木造住宅を建てたいとお考えなら、安城の日本住建までご相談ください。

木造住宅の特徴と魅力

木造住宅の特徴と魅力

日本では木造建築が主流で、その割合は8~9割になるといわれています。なぜこれほど木造の人気が高いのか、その理由としてまず挙げられるのが、「施工費用が安く済む」ことです。鉄筋コンクリートの住宅と比べて、加工が容易に行えるため、価格を安く抑えることができます。

また、木造住宅は快適に過ごしやすいという特徴をもっています。断熱性に優れ、湿度調整ができることから、どんな土地でも、どの季節でも快適に過ごすことが可能です。さらに、木材には天然の香り成分が多く含まれているため、癒しの効果も期待できます。

その他にも、木材は加工がしやすい性質があるため、デザインを自由に選びやすく、丈夫で長持ちすること、メンテナンスが比較的簡単にできることなど、マイホームの材料として多くの魅力があります。注文住宅の特徴ともいえる自分好みのデザインにこだわりたいという方には、木造住宅をおすすめします。

木造住宅の施工方法

木造住宅の施工方法

木造住宅には、木造軸組工法やツーバイフォー、プレハブ工法など、様々な施工方法があります。

日本伝統の木造工法である木造軸組工法は、使用する木材の先端にホゾやホゾ穴と呼ばれる凹凸を作り、木材同士を組み合わせる工法で、強い耐久性と自由度の高さが特徴です。

ツーバイフォーは、規格化された木材に合板をつなぎ合わせることで、箱状の空間を作り出す工法です。単純な工法であるため、特別な技術を必要とせず工期も短いです。

プレハブ工法は、工場で規格化された木質パネルを使い、現地で組み立てていく工法です。比較的安い費用で、画一的な住宅を作ることができます。

おしゃれで快適な木造住宅を建てるなら日本住建へ!

快適性が高く健康にも配慮した家で暮らしたいという人には、木造住宅がおすすめです。木造住宅を建てる時に、間取りやデザイン、内装などにこだわりたい、他にはないオリジナルの家で暮らしたい、家族が安心して暮らせる家づくりをしたいという人は、安城市にある日本住建をご利用ください。

住む人の暮らしに合わせた家づくりを徹底的にサポートする完全自由設計で、すべての家の構造計算を綿密に行います。お客様のご予算とご要望に沿った家づくりを提案させていだきますので、ぜひご相談ください。

自然の木を使用した家は、経年によって変化する木の表情を楽しむことができます。また、自信や雨風に強い構造になっていますので、安心して快適な生活を過ごせます。新築のデザイン住宅を建てたいとお考えなら、安城の日本住建をご利用ください。

安城にある日本住建は、長い経験を積み重ねてきた木造建築のプロが、その知識とノウハウを活かしてデザイン住宅の施工を行っています。お客様のご要望をお伺いしたうえで、プランを提案いたしますの。施工にこだわるだけでなく、相場や予算を踏まえた料金のご提案にも努めているので、ぜひ一度お見積りをご依頼ください。安城を中心に、幅広いエリアからのお問い合わせをお待ちしています。

安城市でデザイン住宅を建てるなら日本住建へ

会社名 日本住建株式会社
住所 〒446-0043 愛知県安城市城南町1丁目1-1
TEL (0566)74-1011 
FAX (0566)74-3888
MAIL E-mail info@nipponjuken.co.jp
URL https://www.nipponjuken.co.jp/

©nippon juken. All Rights Reserved.