愛知・三河(安城市・岡崎市・西尾市)の注文住宅なら日本住建

要望を出した時に、「ダメです」ではなく「じゃあこうしたらどう」っていう提案があり、打ち合わせが楽しかったんです。

要望を出した時に、「ダメです」ではなく「じゃあこうしたらどう」っていう提案があり、打ち合わせが楽しかったんです。

安城市Y様

Q.家を建てようと思ったきっかけは何ですか?

増税がきっかけでしたが、アパートを出たいと思ってたんです。隣がとてもうるさくて。
それにアパートだと友達呼んで七輪使ったりできないので(笑)。
祖父がずっと楽しみにしてくれていて、それもあって家を建てたいと思っていました。

Q.まず、何からはじめましたか?どこかに行きましたか?調べましたか?

とにかくいっぱいハウジングセンターを回りました。静岡まで行きましたよ。
それと、友達や先輩で家を建てた人の家を見せてもらいました。
ネットでもかなり調べましたね、口コミとか。
あと、大工してる友達にどこのメーカーがいいとか、あそこはやめとけとかも聞きました。
1年くらいそんなことしてたかな・・・。

Q.日本住建で家を建てる前はどんな所にお住まいでしたか?

市営住宅です。間取りは広かったし、職場に近いし、家賃も安かったからよかったんですが。
ただ子どもが5年生と3年生で大きくなってきて、部屋がなくなってくるなあと思ってました。

Q.日本住建を最初に知ったきっかけを教えてください。

最初は西尾のハウジングセンターです。
後の話ですが、かなりいろんな展示場を回ったあとに会社の先輩が日本住建で建てたのがわかりました。

Q.初めて知ってからショールームやモデルハウスの見学までどれくらい時間がありましたか?

初めて見学したときに知りました。

Q.初めて日本住建の家を見た時、どのように感じましたか?

正直あんまり印象に残ってないんですが、西尾の展示場の洗面台がかっこいいなあと思いました。

Q.日本住建以外にも住宅会社はたくさんあります。他の住宅会社と日本住建の違った点があれば教えてください。

自由にできたことです。自由度が高かった。3社に絞って何か月か打ち合わせを続けたんです。
日本住建は、要望を出した時に「ダメです」ではなく「じゃあこうしたらどう」っていう提案があり、打ち合わせが楽しかったんです。
これどう?って言ってもらえたので、アイディアが広がりました。
子供部屋と寝室の動線を分けるようにしてもらえたのもよかったです、譲れなかったから。

Q.家づくりが始まってみて、契約前の印象と何か違う点はありましたか?

特にありません。
監督さんとの打合せで、洗面台や浴槽の色を最初に決めていた色から変えてもらえたり、棚を付けてもらったりしました。
監督さんから提案をしてくれたのも、よかったですね。

Q.実際に住まわれて一番変わった事を教えてください。

通勤距離が10分から40分になったところ(笑)。
アパートと違って、夏涼しくて、冬暖かい。ほんとにアパートと違います。とっても過ごしやすいです。
まわりに自然が多いので、子どもが外で遊ぶようになりました。
アパートの時は外で遊ぶって言っても、外で腰かけてゲームとかしてたのに。
今は泥だんご作ったり、落とし穴作ったり・・・子供らしい遊びをするようになりました。汚れるけど(笑)。
子どもも自分たちの部屋ができて、友達が呼べるって喜んでます。

Q.お住まいの中で特に満足している箇所やお気に入りのポイントがあったら教えてください。

リビングのテレビを取り付けて壁にタイルを貼ったところ、そして天井が高いところ。
大きな窓も満足です。大きなサッシにすると値が張るからって、途中に柱を入れて、2つの窓を続ける提案をしてくれたんです。
リビングはすごい気に入ってます。

Q.今、住宅会社を選ぶのに悩んでいる方に何か一言お願いします。

打ち合わせが楽しいところ、かな。
「これ無理」って言われちゃうと話しが終わるじゃないですか。それじゃ全然面白くないし。
担当の人の対応も大事ですね。あとアフターがしっかりしてるところ。
どこか知らないところに連絡するんじゃ不安だけど、気になったことをすぐお願いできるところがいいかな。

  • 来場予約
  • カタログ無料プレゼント